製品比較

空気清浄機には主にフィルター型のもの、イオン発生型のもの、オゾン発生型のものの3種類に分類されます。弊社で取り扱っている「ALCURE」はフィルター型のものに該当しますが、その性能について他の3種類のタイプと比較しながらご紹介させていただきます。

通常のフィルター型空気清浄機

多くの空気清浄機はフィルター型に該当します。空気中の有害物質をフィルターによって除去します。
利点としましては集塵性能が高いこと、安全性が高いことがあげられます。集塵性能に関して、特に3枚目のHEPAフィルターはかなり小さい微粒子も99.9%捕捉することができます。

したがって花粉やPM2.5などの小さな微粒子もほぼ完全に除去します。
しかし、昨今のウイルスや細菌はそれらよりもかなり小さいため、十分に捕捉できるかは疑問符が付きます。
次に安全性についてですが、空気清浄機の中にはオゾン等、人体に悪影響が認められる物質(2次物質)を排出してしまうものもございます。フィルター型の空気清浄機は何も化学反応を起こさないため、2次物質は発生しません。
したがって、人体への安全性が高いということができます。

微粒子臭いウイルス・細菌安全性価格

イオン発生型空気清浄機

最近はやっているイオン発生型空気清浄機は、フィルターにより微粒子を捕捉するのではなく、電極から発生させた静電気の力で捕捉します。
利点はフィルターを用いないため比較的安価にご購入いただけるという点です。
一方で、フィルター型よりも集塵性能が低く防臭効果も低いです。
またイオンによって人体に有害な二次物質であるオゾンを発生させてしまいます。これらの点をご確認の上ご購入していただけるといいと思います。

微粒子 臭い ウイルス・細菌 安全性 価格

オゾン発生型空気清浄機

オゾン発生型はその名の通りオゾンを発生させ空気中のカビや菌、臭い、ウイルスを酸化分解させます。

オゾンは人体に対して有毒なので低濃度のオゾンを発生させます。利点としましては低濃度オゾンでもウイルスの働きを弱めるという実証が取れているところです。
一方で人体への安全性についてはまだまだ改善すべき部分が多いです。
また集塵性能もフィルター型に比べればかなり低いです。

微粒子臭いウイルス・細菌安全性価格

ALCURE(フィルター型+光触媒フィルター+UV-LED)

「ALCURE」はフィルター型に該当します。

他のフィルター型空気清浄機と異なる点は、従来の3種類のフィルターに加えて、光触媒フィルターとUV-LED(紫外線)が搭載されていることです。
ですので、従来のフィルター型では十分に捕捉できなかったウイルス・細菌に対して強い除菌効果を発揮します。
ただ新しいタイプの空気清浄機であるため、価格について改善の余地はございます。

微粒子臭いウイルス・細菌安全性価格
Scroll to Top